【筋トレ、写真】二の腕のたるみを取る方法5選【ビフォー&アフター】

upper-arm

こんにちは、いぬくまです。

最近暑いですよね。夏になると半袖や薄着が増えるので、二の腕が気になりますよね。

upper-arm
acworksさんによる写真ACからの写真

特に旅行や海水浴などのイベントがあると写真を撮る機会がたくさんあります。自分の太い二の腕が写真として残るのは避けたいですよね?

そこで、二の腕のたるみを取るための筋トレ方法や、写真に納まるとき瞬時に二の腕を細く見せる方法を紹介します。(写真のビフォー&アフターものせています)

目次

<筋トレ方法>

<写真で二の腕を細く見せる方法>

筋トレ方法

後ろ手バイバイ

皆さんご存知の「後ろ手バイバイ」です。

やり方は簡単で、立ったまま背筋を伸ばし腕を後ろにもっていき、腕を上げられるところまで上げます。このとき手のひらはパーです。そしてバイバイするように二の腕をねじるだけ。1セット10回を1日に2回行います。

これを毎日継続してやることが重要です。私は昼ご飯と夜ご飯の前にやっています。忘れないように自分の生活ルーティンの一部に入れてください。

壁腕立て伏せ

その名の通り、壁に手をついて腕立て伏せをします。

両手を肩幅より少し広めに開いて壁に両手をつきます。体は斜め一直線になるようにして下さい。背中が丸まらないように気をつけて下さい。

息を吸いながら肘を少しずつゆっくり曲げていきます。体が壁に近づいたら元の姿勢に息を吐きながらゆっくり戻ります。

こちらも1セット10回を1日に2回行います。私は毎日歯磨きをした後に行っています。

※壁腕立て伏せが辛い方は、肘を曲げずに壁を押すだけでも良いと思います。

私は後ろ手バイバイと壁腕立て伏せ1週間続けたところ、二の腕がきゅっと引き締まりました!このまま続けていきますので、また成果が出たら報告します!

写真で二の腕を細く見せる方法

細く見える姿勢

日本人に多い猫背。猫背で写真に写ってしまうと腕が前に出て二の腕があらわになってしまいます。

写真写りを気にしていないときの写真(ビフォー)はこんな感じ↓

upper-arm-before

横から写真を撮っているのもありますが、二の腕の太さが強調されていますね。一瞬「足かな?」と見間違えました(笑)

この写真をみてやばい!と思い、姿勢を意識したときの写真(アフター)がこちら↓

upper-arm-after

数日後同じ服装で撮った写真ですが、姿勢を意識するだけで全然違いますよね。

「姿勢をピンとする」・「二の腕を体につけない」の2点が重要です。二の腕を体にくっつず肘を曲げ、キュッと後ろに引き締めるのがポイントです(笑)

upper-arm-after

最初は鏡を見ながら、どのポーズが一番細く見えるのか研究しましょう。

細く見える服

姿勢で二の腕を細く見せるには限界があります。そんなときは服の力を借りましょう。

こちらはゆったりとしたブラウスです。きれいめなデザインなのでパンツやスカートに合わせやすいです。首元がVネックなのも着痩せポイントの一つです。


こちらはふわっとしたワンピースです。一枚でコーデが完成し、太い二の腕部分や太ももを隠してくれるので便利なアイテムです。


私がよく着るブランドはナノ・ユニバースです。二の腕をカバーしてくれる服が多く、お手ごろ価格で質も良いのでおすすめです。


ナノ・ユニバースのワンピースもゆったり系が多く、とろみのある素材がよく使われています。こちらのワンピースの上にジャケットを着れば秋まで着られますね!


二の腕カバーの服選びのポイントは、「袖と質感」がポイントです。ふわっとした素材で袖がフレアになっているものを選びましょう。

小物を上手に使う

最後に紹介するのが小物を使った二の腕カバー法です。

おすすめのアイテムは「つばの広い帽子」です。

acworksさんによる写真ACからの写真

手に持っていても違和感がなく、日よけにもなるので一石二鳥です。

帽子を手に持つときも、姿勢を意識して二の腕を後ろに引くのを忘れないようにしましょう。

帽子以外だと、大きめのぬいぐるみが使えます。ただし、街中でぬいぐるみを持って写真を撮るのは少し抵抗があるので、ディズニーランドやムーミンバレーパークなど特別な場所でしか使えない技ですね。


二の腕のたるみを取る方法は以上になりますが、いかがだったでしょうか?

筋トレは毎日継続して行えば、1週間で何らかの変化を感じるかと思います。そこで満足せずに1ヶ月、半年と続けていけばかなり綺麗に引き締まっているはずです。

写真うつりに関しては、すぐにできることなのでダイエットができていなくても大丈夫です!旅行の予定がある方はまだ間に合うので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

すっきり二の腕で悔いのない夏を過ごしましょうね。

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です